サワー種作り

2017年9月19日

 

先週は夜な夜な小麦粉と水を混ぜては喜んでいました。というのも、ドライイーストの入手方法に悩んでいたときに、そもそも自分で作る方法もあると教えていただき、ちょっと試してみたくなったもので。

 

casse-pied.hatenablog.com

 

月曜日 恐る恐る少量から…。

f:id:noa-s:20170918204615j:plain

f:id:noa-s:20170918204638j:plain

火曜日 んー、なんかぷつぷつしてきたような…。

f:id:noa-s:20170918204711j:plain

水曜日 順調!

f:id:noa-s:20170918204848j:plain

木曜日 順調!!

f:id:noa-s:20170918204959j:plain

 

と、ここまで来て、いや待てよ、土曜日まで焼く時間が確保できないのにこれ以上活性化されてもな、と冷蔵庫に入れてしまったのが失敗でした。

 

土曜日 前日からまた常温に戻しておいて使ってみたところ・・・膨らまない。

f:id:noa-s:20170918205131j:plain

まぁ、断面はなんとなくパンらしくはありますが。

f:id:noa-s:20170918205159j:plain

改めてホームベーカリーの説明書を読んでみたら、「自家製酵母は使わないでください」とちゃんと書いてありました。あーーー、そうだったのか。

今のところ、自力でパンをこねて焼くのは私にはハードルが高すぎるので、使うなと言われても言うことを聞く気はありません。

自分の都合とのタイミングを合わせるのがめちゃめちゃ難しいですが、何とかうまい方法を模索したいと思います。

きゃすぴえさんやマモさんみたいな美味しそうなパンが焼きたい・・・。

 

病んでる彼女

さて、先日漏らしました通り、ちょっと挫け気味です(どうやら定期的に挫けるようです)。

どういうことかというと、パッケージレス、プラスチック・フリーに拘るあまりQOLが下がっています。

 

6月から二ヶ月ばかり、どうにも体調が芳しくありませんでした。時間の余裕ができたことに浮かれて、いろいろと新しいことを始めてしまったので、そのせいで疲れているのかとも思ったのですが、ある程度休息をとっても全く効果なし。

その状態に至る少し前に一つだけ、普通プラスチックに入っているものが紙入りだというので喜んで買い始めたものがあって、生活の中で変化があったのはその件だけだったので試しに止めてみたら症状が治まってしまった。産地がね、ちょっとよろしくなくて…。(マイナスイメージから来る気分的なものだったのかもしれませんが)

 

というわけで、素性に納得できる食べ物を選ばないと身の危険が感じられるため、しばらくパッケージ・フリー最優先をお休みにすることにしました。そろそろ、あれですね、自分の空回り的努力じゃなくて、売る側へ希望を伝えたりとか、そういうことをしていかないといけないのかもしれません。

 

で、ああもう、オーガニック喰わせろ、といつものスーパーに行き、2階フロアに行くために昇りのエスカレーターに運ばれながらプラスチック梱包食品が一面きらきらしている生鮮フロアを一望の下に見下ろして、え、じゃあ今日はここにあるもの何でも買っていいの?と思ったらくらくらしちゃいました。病ンデルネー。

最近のジップロック代わり

f:id:noa-s:20170910215447j:plain

2017年9月13日

 

オーブン用のベイキング・トレイに広げて凍らせた野菜類が使いやすいことが分かったので調子に乗っていろいろ冷凍していたらガラスのジャーが足りなくなってしまいました。

何か無いかと探してみたところ、資源回収の日までリサイクル品を入れておく箱の中に飲み終わった日本酒ワンカップの容器発見。

メイソンジャーやBonne Mamanの可愛いジャム壜なんかはどうせなら見えるところで使いたいので、日の目を見ない冷凍庫内でこそこういうものを活用すべなんじゃーないの。そう思い、カップ酒消費者である同居人に、今後リサイクルに出さずに取っておいてほしいと頼んだところ、「喜んでご協力いたしますよ」と満面の笑み。いや、どんどん飲めって言ってるわけじゃないよ。

 

縦が長いので使い勝手が良いとは言い難いですが、横に倒して底を手前に向けて冷凍庫に入れておくと、冷凍野菜のストックが一目で分かって悪くない雰囲気ではあります。蓋はプラだけど、元々冷凍野菜+ジップロックも大して気にしていなかったのでそこは不問。

 

ところで、最近理科大の卒業生の方とお話をする機会があったのですが、曰く、

「うちの大学は、今はどうだか知らないけど本当にケチケチ大学でね、実験用のビーカーとかフラスコが買ってもらえなくて。で、研究室に行くといつも先輩がワンカップで飲んだくれてるのよ。『これ飲まねーと今日の実験できねーんだよ』って。」

 

……言い訳をする機会を与えてはいけないんだな……。

うちもほどほどにしておこうと思います。

週末の収穫

2017年9月12日

f:id:noa-s:20170910215546j:plain

f:id:noa-s:20170910215613j:plain

この週末に収穫したものたちです。 

へちまとしそと、全然大葉じゃない大葉にら

 

小さいですが、へちまもなんとか実をつけてくれました。Share Seedsで自分のガーゼに包んでいただいてきた種から育てたものなので、完全なるパッケージレス野菜ということで感慨深いものがあります。今回初めて食べるので、味がよく分かるようにと同居人が生のままサラダにしてくれました。種ごと食べるのですが、すこしトロっとした質感で、味は……普通に瓜。火を通したら多分もっと美味しいと思います。

ありがたいことに少なくともあと2個くらいは取れそうなので、一つは種&タワシ用、もう一つは炒め物か何かで食べてみたいと思っています。

f:id:noa-s:20170910215638j:plain

 

但し書き的な

2017年9月11日

 

昔投稿した記事で、ちょっと留保を付けたかったり、最初は良いと思ってやっていたけれどもやめたことなどがありまして、ちゃんと直さないといけないなーと思っていました。

元の記事に追記しても見ていただけるかどうか分からないので、ここでまとめて書いておこうと思います。

 

以下の二つです。

 

  1. 重曹を使うデオドラントについて。

     

    noa-s.hatenablog.jp

      

重曹だけを長く使い続けていると皮膚がアルカリ性に傾き、アルカリ性の環境を好む菌が繁殖しやすくなって却って臭いがきつくなる、という話があります。なので、重曹を使うならば、その後酸性のミョウバンで皮膚表面を弱酸性に整えるべし、と。他方ミョウバンは単体で使っても上記のような問題は無いそうです。(

 

この件は実際に重曹をデオドラントに使い始める前から知ってはいたのですが、ゼロ・ウェイストを厳格にやりたい時期だったため、新たにミョウバンを購入することに抵抗がありました。プラスチック入りだろうし、他に用途が思いつかないし。

重曹のみの使用で済ませている人も多く、それで問題が出てきたという話も聞かないし、まあ良かろう、と思っていたわけです。

私自身、今のところ全く問題ないのでこのまま使い続けるつもりですが、それぞれの体質もあると思いますので念のため。

 

 

  1. ガーゼティッシュを毎週漂白することについて

     

    noa-s.hatenablog.jp

      

洗濯槽の軽い掃除にもなるので、カビの欠片が時々洗濯物に付いて来ることが減った、と喜んでいたのですが、やはり頻度が高すぎてガーゼの痛みが少し早くなりました。そもそも結構使い込んではいたものの、古いほうのガーゼティッシュに穴が空いたりしたため、最近はそこまで頻繁にやらないようにしています。

外出時にも布ティッシュを使う生活が長くなり、その点についての自意識過剰が薄れたのでしょう。布ティッシュを使うならば常に真っ白にしておかないと周りから不潔な人と思われるのでは、という強迫観念があったのだと思います。多分他人はそこまで見ていない(笑)。

 

今のところ、以上です。