読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吸い殻ブリゲードに参加します

2017年4月19日

 

冒頭から言っちゃいますけどね。

私、煙草が大嫌いなのです。単純にくさいし、健康に悪いので。

 

見たくないものならば目をつぶればいいし、聞きたくなければ耳を塞げばいい。でも息を止めておくことはできません。

非喫煙者が一方的に副流煙に対する我慢を強いられるのが本当に腹立たしく、喫煙者が図々しくも同じ空間で平気でたばこを吸うのには日々殺意さえ感じています。そう、うちの同居人は喫煙者です

 

ところで、私が台所管理者兼ごみ出し担当になって4週間ほど経ちました。

今がチャンスなので、コンポスト導入への準備として、今まで同居人がいっしょくたにしていた野菜くずなどの所謂生ごみと煙草の吸殻を2週間ほど前から分けるようにしています。

 

分けたからと言って、結局は燃えるゴミに出すので、何をするわけでもないはずだったのですが(野菜くずについては、とりあえず乾かしてボリュームを減らしてます)、偶然、別のことを調べていた時に、煙草の吸殻の回収リサイクルプログラムというのを見つけました。

www.terracycle.co.jp

 

煙草の吸殻500gから回収、灰やたばこ関連のゴミ(パッケージのプラフィルムや内側のアルミ紙など)も受け入れ可能、「皆様に回収していただいた吸い殻のフィルターは、灰皿などの再生プラスチック製品にリサイクルされます。タバコの葉と紙の部分はコンポスト、肥料として再利用されます」だそうです。

 

500gも溜めるのは個人では難しいかなと思いましたが、ちょうど分けてあった吸い殻を計量してみたところ、1週間で50g(大体吸い殻2つで1gだったので、週に100本吸ってる勘定ですね。ああ、恐ろしい)。10週に一回発送できるならば、まぁ良いペースではないかと思い、登録してみました。

 

個人的には、昔風の本当にたばこの葉っぱだけの刻みタバコや葉巻以外は世界から消えて無くなればいいと思ってますし、このリサイクルプログラムに出資しているのがたばこ会社というのも正直気に食わないです。

 

しかし、同居人はもう脳を完全にニコチンに乗っ取られており、今後喫煙をやめるつもりは全くなさそうですし、私も、副流煙に関しては大変迷惑していますが、煙草を吸うこと自体については個人の選択なのでとやかく言うつもりはありません(私だって紅茶をやめろと言われたら全力で抵抗する)。そして、吸い殻は現に大量に存在しているわけです。

いろいろと思うところはありますが、使い道があるならば使ってもらうのが良いのかもしれないと思い、試してみることにした次第です。

 

こちらを読んでくださっている方で、吸い殻にお困りのご近所の方(新宿区内)がいらっしゃったら一緒に送りますので、プロフィール欄のメールアドレスからご連絡ください。…居ないと思いますが。