プラスチック・ジャーナル①

2017年7月18日

 

週末から、一週間のプラスチック・フリーに挑戦中です。

月曜日からのはずが、同居人の希望で土曜日からになりました。私は資源ごみ回収日に合わせて日程を組みたかったのですが(つまり、次週の回収日に空っぽの容器プラ用ごみ箱、というヴィジュアル的な成果が欲しかった・笑)、まぁ多少の無理を強いてしまうのでこの程度のことは譲歩しようではないか。

 

一日目:土曜日 (Avoid single-use plastic packaging)

朝起きてプラスチックの歯ブラシで歯を磨き、水で顔を洗い、プラスチックの容器に入った日焼け止めを顔に塗り、プラスチック容器に入ったリップクリームを塗り、同居人が入れてくれたコーヒー(プラスチックの袋入り)を飲み、同じく同居人がプレゼントしてくれた近所のケーキ屋さんのクッキー(しつこいようですがプラスチックの袋入り)をつまみ、プラスチック容器に入った化粧品でメイクアップを済ませ、地元での福島復興支援バザーに出かける。目当ては東北産生鮮野菜だったが、残念ながらパッケージ入りが多く、とうもろこしと茄子しか買えず。同居人は「No War/Hate/Nukes」とプリントされたTシャツを、「中身だけもらっていいですか?」とプラスチックの袋から出して買っていた(手提げタイプの袋にテープ留めされずに入っていただけだったので)、えらいぞ。帰り道、コリアンタウン内のベトナム料理屋で昼食を済ませ(出されたパッケージ入りのおしぼりは使わず)、帰宅途中の八百屋でかご売りのトマトを一山(12個)400円で購入。隣に包装されていないバナナがあったのでついでに購入。一房14本350円。ああこの八百屋さんがもっと近所にあれば。夕食は昨日の残り(プラスチックの袋で買ってきた冷凍シーフードとマカロニ)で軽めに済ませ、プラスチック袋入りの紅茶を飲み、シャワーを浴び(プラスチックパッケージで買ってきた石鹸で体を洗い)、プラスチックの袋に入っていた重曹とプラスチックコンテナに入っていたグリセリンで作った歯磨きペーストで歯を磨き、就寝。

今日は料理をしなかったので、一回限りの使い捨てプラスチックを新たに家に持ち込まないという目標はそれほど苦労せずクリアしたが、既に家にある使い捨てプラスチックの大量なこと。こんなにプラスチックプラスチックと連呼したのは生まれて初めてかもしれない…。

 

本日の気づき、というか感想

・家で料理をしないのならば、一回限りの使い捨てプラスティックを避けるのは(短期的には)それほど難しくない。TOP4(レジ袋、ペットボトル、ストロー、コーヒーカップ)のリフューズは言うに及ばず。

・個人経営の八百屋さんはあまり包装ががちがちじゃなくて助かる。しかも安いし。ただ、場所と営業時間的に休みの日しか行けないのがつらいところ。

 

(続く)