読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々バルク

f:id:noa-s:20170508205647j:plain

2017年5月9日

 

食材を量り売りで買うために、久しぶりに元住吉のバルクフーズに行ってきました。

実に1年4か月ぶり。

 

行きたいし、プラスチックごみ削減のためには行かなければ、という気持ちがありつつもこのインターバルになってしまう理由は、やはり距離です。

仕事帰りにスーパーに寄るために、ほんの少し駅から自宅とは逆方向に行かなければならないことすら面倒に思うようなたちですから、電車一本とはいえ、片道1時間強かかる場所にはなかなか行きづらいものがあります。

 

そこで、戦略を変えることにしました。

もう最初から、半年に一回くらい行けばいいことにする。なんなら年一回。

そうなると買い方と買う物が変わります。

 

過去2回のバルクフーズでの買い物は、そのときに家にある空き容器を適当に持って行き、お店に着いてからその場でほしいと思ったものを選ぶ、という場当たり的なやり方でした。一ヶ月に一回くらい行くだろうなという見込みに基づいた行動です。そして、お菓子などがおいしそうに見えてつい買ってしまう。この手のものはどうしても必要というわけではないので食べ尽くしたらそれっきり、補充しに行く必要もないので、そこで持続性が途切れます。

 

そのようなわけで、今回は日々の料理に本当に必要、且つ、近所では包装なしに手に入らないものだけをリストアップしておき、容器もその内容に確実に対応するものを事前に用意して出かけました。

 

今回買ってきたものの全て。↓

f:id:noa-s:20170508205708j:plain

 パプリカパウダー、雑穀、芽ひじき、はちみつ、ゴマ、乾燥きくらげ、ピスタチオ。

 

袋の中身。

f:id:noa-s:20170508205728j:plain

大豆、ショートパスタ、乾燥しいたけ、ナッツミックス、デーツ、ポップコーン。

 

ナッツ類、ドライフルーツ、ポップコーンは買い物助手として同伴した同居人のチョイスです。私が買うつもりでいた品物のうちお店に置いてなかったものがいくつかあり、容器が余ったので好きなものを入れてもらいました。ナッツやドライフルーツは新宿でも量り売りがあるのだけれど…。まぁ、買い物の手伝いと荷物運びに活躍してもらったのでよしとします。