読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マヨネーズ①

2017年4月26日

 

先日、チューブ入りのわさびを使い切りました。

チューブはプラスチックですから、ここは今後どうするか検討しなければならないところなのですが、

さすがにわさびはどうしようもないだろうと。

 

生のわさびを買ってきても食べる頻度と一度に使う量が少なすぎて結局無駄にするであろうことは容易に想像がつきます。

だからと言って毎日わさびを無理に食べるのは本末転倒でしょうし。

 

チューブを洗いつつ思いました。

わさびはともかく、この手のチューブゴミを減らしたかったら、

マヨネーズくらいならどうにかできるかもしれないな。

 

瓶入りのマヨネーズというものもあるわけで、別に自分で作ったってよかろう。

幸いうちにはブレンダーがあり、付属のレシピにマヨネーズの作り方が付いています。

 

材料は

卵1個

酢小さじ2杯

塩小さじ1/4杯

油1カップ

 

というわけで、昨夜早速やってみました。

上の順番で材料を容器に入れて行きます。

油は、いざ注ぎ始めてみると1カップは贅沢すぎるのでは…と怖気づいてしまい、結局半分~2/3くらいの量まで注いだところでやめておきました。

 

出来上がりは、予想していたことですが、市販のものと比べて質感がだいぶゆるいです(多分全卵なのと、油の量が関係していると思います)。

味は、油の量を減らしてしまったことで相対的にちょっと塩気がきつくなりましたが概ね結構で、圧力鍋で丸ごと茹でたジャガイモにかけておいしくいただけました

(「かけて」ではなくて「つけて」という感じにしたかったというのが正直なところですが)。

 

ブレンダーを洗うのがやや面倒なので、毎回マヨネーズを使うたびにこれをやるのは現実的に無理かなと思ったのですが、、

いろいろと調べてみるに、殺菌等をきちんとしていれば2週間保存可という意見も見られ、

さらに今朝、分離してお酢と卵と油に逆戻りしているのではないかと思いきや、冷蔵庫の中でマヨネーズのまま無事。これはいけるんでないの。

 

油の消費量が多いのがちょっとどうかなと思うところではありますが、

キューピーのサイトに紹介されている作り方は油の量が少なめなので次回はそれで試してみようと思います。

キューピーのサイトは作り方も含めて手作りマヨネーズ初心者にはかなり参考になります()。

 

ちなみに、うちは添加物の問題で実家を出てからはずっと松田のマヨネーズを使っていましたが、

味の素派かキューピー派かと問われたら迷わずキューピー派。酸っぱいのが好きです。