読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイク関連

2017年4月24日

 

今までずっと使ってきた、ごついプラスチック容器に入ったクレンジングが切れ、

その後新しいものを買うのが嫌でぐずぐずしていたらあっという間に一ヶ月ほど経ってしまいました。

 

その間どうしていたかと言いますと、ドクターブロナーできっちり落としてその後にカサカサになってみたり、

オリーブスクワランを試してぎとぎとになってみたり、

落とし忘れてアイシャドウのラメ成分で目の下一帯キラキラになってみたり、と迷走していました。

最近は石鹸をかなりマイルドなものに替えたので、それで洗うだけで済ませてしまっています。ちゃんと落ちているのかは深く考えていません(皮膚科の先生が書いた本で、化粧品が多少残ることよりも洗いすぎない方が大事、と書いてあったのを読んだことがあるので)。

 

そもそも最近あまりメイクができなくなりました。

 

使っているメイクアップ用品の全て↓

f:id:noa-s:20170423180043j:plain

1975年生まれ、もうすぐ42歳になります。

きれいな人はまだ全く問題を感じない年齢だと思いますが、私は残念ながらもはや塗れば塗るほど汚い感じです(かといって、隠さなければそれはそれで見苦しいという…どうすりゃいいのさ)。

気休め程度にしか塗っていないので、石鹸で洗うくらいでお茶を濁せているというわけです。

 

本当は、「石鹸で落とせる日焼け止めしか塗らないからメイク落としも要らないんです」とか堂々と言いたいものです。その方が多分(特にトラブルはないし、見た目は何も付いてないからいいんだけど…きっと完全にきれいに落とし切れてはいないんだろうなぁ、でも落とし過ぎは良くないって聞いたし、いいんだ、うん、良いに違いない!)とか内心で毎度言い訳しているような状態よりは気分も晴れ晴れしそうな気がします。

美容皮膚科にでも行って、根本から改善を試みてみようかなぁ…。