読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯磨き粉なしの歯磨き 中間報告

やめてみる実験①:歯磨き粉

2017年2月24日

 

歯磨きを歯磨き粉なしで済ませる実験を始めてから20日ほど経ちました。

結論から言うと、衛生面では全く問題ないと思われます。

着色については、確かにステインは付き始めていますが、歯磨き粉を使っていてもこの程度の着色はあるな、という印象です。

写真をきちんと取っておかなかったので多分に感覚的ですが。

 

なぜ私が平気でこういう実験をするかというと、現在歯列矯正中で定期的に歯医者さんにかかっているからです。

3、4週間に一回、装置のワイヤーを外して調整をしてもらうのですが、ワイヤーが取れた状態でのお掃除という工程が必ず入ります。ひどい汚れがあったらそこで落としてもらえるだろうし、状態が悪くなっていたら教えてもらえるはず。なので安心して実験に取り組むことができます。

 

余りにもステイン汚れがひどくなったら、カルシウムの粉を吹き付けて汚れを落とすクリーニングをお願いしようと思っています。今までも汚れが気になってくると施術してもらっており、そのペースは大体4ヶ月に一回くらいでした。前回受けたのが11月の終わりで、まだあと一ヶ月くらいは受けなくても大丈夫そうなので、歯磨き粉を使っていたときと汚れるペースはさほど変わっていないと言っていいのではないかと思います。

(先生はこのクリーニングを2~3ヶ月に一回くらい受けるといいんじゃないかとおっしゃってましたが、それはちょっと贅沢かなという感覚があるので、今のところは4ヶ月に一回にしています。一回税抜5,000円。)

 

次回このクリーニングを受けて着色をリセットしたら、ちゃんと写真を撮るなどして、どの程度汚れてしまうのかをきちんと確認したいと思っています。


にほんブログ村