読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事場でお茶を飲むとき

f:id:noa-s:20170222084944j:plain

 2017年2月22日

 

以前書きましたが、職場のコーヒーサーバーはゴミの出方にちょっと抵抗があるので使わないことにしています。

ウォーターサーバーのタンクは、納入業者に聞いてみたところ「たぶんリユース」ということでお湯は確保できるので、自分で茶葉を持ち込んで紅茶・緑茶を飲んでいます。

 

その際、使い捨てのティーバッグはあり得ないので、私は上の画像のティーストレーナーを毎日持って会社に行っています。北欧百均(100円、ではないと思いますが。300円くらいだったのかな?)製。普通の茶漉しも所有していますが、以前径が大きすぎるマグをうっかりe-bayで入手してしまい、今までの茶漉しでは茶葉がうまく浸からなかったため、同居人にプレゼントしてもらったものです。

 

空のまま持って行って会社に置いている茶葉を入れる日もあれば、家でいつもとは違うお茶を仕込んで行くこともあります。安物のせいか会社に着くころには細かい茶葉はかなりこぼれていますが、どうしても気になるというほどではないです。このタイプのものはこれ以外使ったことが無いので、紅茶屋さんなどできちんとしたものを買ったとしてどの程度差が出るのかは分からないです。

 

使った後はそのまま家に持ち帰ります。毎日、お茶がらを生ごみ用のゴミ箱に投入しながら、ここがコンポストになればもっと徳が積める(笑)のになぁとちょっと残念に思います(コンポストの件は提案するたびに同居人に却下されつつも鋭意検討中!)。

 

ちなみに、写真でストレーナーの下に置いてあるポットの形のトレイも同居人からプレゼントしてもらいました。

うちは、およそプレゼントをやりとりするときは、必ずリクエスト制にしています。仲が良いとはいえ、必要なもの・好みのものをドンピシャで選ぶというのは難しいですし、特に私はちょっとでも好みでないものは身の回りに置きたくないもので…。サプライズがないのはつまらなく思えるかもしれませんが、毎日確実に使うものがお気に入り且つ人からのプレゼントというのはなかなか幸せなものです。


にほんブログ村