読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あまいはなし

Zero Waste 一般

 

f:id:noa-s:20170220095425j:plain

2017年2月20日

 

先週、バレンタインデーだったので、同居人がチョコムースを作ってくれました。

見栄えはあれですが、材料の妙なごまかしが無い自家製なので味は大変結構です。

 

私からは毎年恒例のLISZTオレンジピールチョコを贈呈しました。

常食するにはちょっと贅沢なので、年に一度の楽しみとしているのですが、

パッケージがありますし、入手も通販だったので、ゼロウェイスト的には少々負けた感。

(ま、ムースも自家製とはいえ生クリームのパックだのなんだの出てますけど)。

 

同居人は、昔から環境問題がテーマの一つの人なので、

ティッシュは使うしペットボトルも買いますが、肝心なところは意外に外さないというか、

きゃーっと感覚的に突っ走るだけで、あまり物事深くは考えていない私より、大局が見えているようにも思います。

去年バルクフーズで枝豆チョコ(フリーズドライの枝豆にチョコレートがかかったお菓子)を量り売り買いして、ゴミを出さないでお菓子らしいお菓子が買えたとほくほくしている私に、「いやー、お店のバックヤードではバイト君が個包装のプラスチック小袋を一生懸命破きながらバルクビンに詰めてたと思うけどねー」と冷や水をぶっかけてくれやがりましたが、全くもっておっしゃる通り。手元で出るゴミだけが自分の出したゴミじゃないのよね…。この局面で選ぶべき正しい道はチョコレートの存在を忘れることなんだ。絶対無理だけど(笑)。

 

こういうバランス感覚のある冷静な人が身近に居てくれることは、極端に走りがち(しかも無駄に)な私にとってはありがたいことです。コンポストを何度却下されても仲良くできる!


にほんブログ村