読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペットボトルは買いません

f:id:noa-s:20170213095648j:plain

2017年2月10日

 

ペットボトルを買うことはまずありません。

仕事場ではウォーターサーバーを利用できますし、体質的に外出時に頻繁に水分を口にする必要性を感じていません(これ、本当はあまり良いことではないんですよね、きっと。水分補給は普通こまめにしないといけないんですよね。ちゃんと知ってます、はい…)。

甘い飲みものは苦手ですし(逆に甘い食べ物を苦い飲み物で飲み下すのはこの上ない喜びです)、

お茶は、子供のころから家で淹れて飲むものと決まっていましたから、外でわざわざお金を出して買うのはばかばかしいと思ってしまいます。

 

同居人は、水筒を二つ職場に持参して、さらに日に2~3本はペットボトルや紙パックの飲み物を買っているようです。

体質が違うとここまで差が出るものかと思います。

 

家での調理・飲料用には、一晩汲み置きした水道水を使っています。

一人暮らしで美容にも気合が入っていた頃は、ペットボトルのミネラルウォーターを買っていましたが、同居人と一緒に住むようになってから、お金がかかりすぎるようになってしまったのでやめました。そんなに飲むならあなたは水道水で、とかさすがに言えませんし…。

 

幸い私はそう繊細な舌はしておらず、長年住み続けた実家でも、水は水道水に太陽石(とかいう砂利みたいなの)を入れたものを飲んでいたので、そう不満を感じることもなく日常生活を送っています。

 

水道水を飲む場合は、汲み置きして塩素を抜いたうえで、さらにトリハロメタンを除くために7~8分沸騰させるのが良い、と何かの本に書かれていたのを読んだこともあるのですが、正当な理由があるとはいえ7分間も水をただ沸騰させておくのは、昭和育ちの私には心臓に悪いので、そこまではやっていません。

現状、使い道のないオールドパイレックスの大きなキャセロールに水道水と炭を入れ、空気が抜けるように蓋を少しずらして一晩置いておき、次の日使う、というやり方に落ち着いています。

 

いいミネラルウォーターを飲んでいると毛並色艶良くなるって聞きましたけど、私の場合そう変わりもなかったですし、何しろ毎週のように段ボールと大量のペットボトルを排出するのは気持ちのいいものではありませんでした。浄水器もよさそうな気はしますが、フィルターの掃除や取り換えなどでまた悩みそうなので、当面水についてはこのやり方で行くつもりです。