読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガーデンタワープロジェクト

ベランダ菜園

f:id:noa-s:20170203071300j:plain

2017年2月2日

 

今年の目標の一つに「コンポストも含めたベランダ菜園の整備」を掲げているので、

今「プランターでパーマカルチャー」みたいな本を読んでお勉強しようとしているのですが、

今のところまだ内容が一般的なベランダ菜園本の域を出ていないので退屈で読書が全く進まず…。

 

これ↓を買えば一番手っ取り早いと思ってしまっている面倒くさがりな私です。

 

www.gardentowerproject.jp

 

アメリカ発プランター一体型コンポストです。写真では野菜がわっさわさ生えてていい感じ。

 

うちの同居人が毎年エコプロを見に行っており(趣味で。エコロジーが趣味って、こういう人が同居人で私はなんてラッキー・笑)、

去年このコンポストプランターのチラシをもらってきました。

曰く「庭先、テラスや都市部でも!小スペースで大収穫のマイファームが実現!」

 

「これ、買おうよ、これですべて解決だよ!」と私。

「うちの狭いベランダに置けるわけないでしょう」同居人、一蹴。ぐぬぬ

 

…いいもん。素材プラスチックだし。

数年後には生分解プラスチックを導入して環境に足跡を残さないようにするって言ってるし。いいんだ今買えなくたって…。いいんだ……。

 

まぁ、確かに「新聞紙半分程度の大きさ」とはいうものの、全面から植物が生え出たら結構空間を必要としますわな。(あと、1.3㎡を新聞紙半分って表現する感覚もちょっとどうなのかと思うよ。アメリカの新聞は大きいのか??)

写真を見ても、広い庭の一角に置いている感じだし。

数年後、もう少し日本の住宅事情に合った大きさになって、生分解プラスチックになったら絶対買う!