読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の支度

使い捨てにNo!

f:id:noa-s:20170117092141j:plain

2017年1月16日

 

2泊3日の温泉旅行から帰ってきました。

写真は旅の身支度の一部です。

 

アルミの石鹸箱はMARKS&WEBで買ったものです。旅先は身軽が一番だと思うので、小さい方のサイズを選びました。

MARKS&WEBのミニサイズの石鹸が丁度入る大きさなのですが、私はいつも普段家で使っているドクターブロナーマジックソープの端を切り落として入れて行きます。なので見た目はちょっと悪いですね…。

ただ、マジックソープだとメイクも落とせるのでメイク落としをわざわざ持って行かなくても済むのがメリットです。

マジックソープでの毎日のメイク落としは私の皮膚にはそろそろ厳しいものがあるのですが、旅行中の数日だったらそれほど気にしなくてもいいかなと思っています。

普段髪も同じ石鹸で洗っていて、自作のクエン酸リンスで中和しているのですが、旅行中はクエン酸だけ少し持って行ってお風呂場で水と混ぜたものを作って中和しています。いつものリンスと違ってグリセリンが入っていないので、多少髪がパサついているのかもしれませんが、たった数日のことなので気にしません。旅行先によってはお水の質が東京より良かったりするので普段よりコンディションが良くなることもあるし…。

 

化粧水や保湿剤については、今回は昔から持っているプラスチックの小分け容器を使いました。というのも、去年の初めに旅行に行ったときには、Zero WasteとPlastic Freeに前のめりになっていたので、化粧水(自作)とココナッツオイルを金属製の蓋のついたガラスの小瓶に詰めて行ったのですが、油分で蓋のパッキンになっているゴムが溶けてしまうという悲しい結果になりましたので…。持っていくものを変えるか、何か良い容器を工夫するか、今後の課題です。

 

メイク用品は、以前は必要なだけのアイシャドウなどを綿棒にこすり付けて小さいジップロックに入れておき、使い終わった分から捨てていたのですが、

やはりゴミは出しちゃいかんだろーということで写真に写りこんでいるチップに粉類を含ませて布ティッシュで包んで持っていきました。布が粉を多少吸ってしまうようで、ちょっと物足りないメイクになりましたが、元々それほどきっちり化粧をするタイプでもなし、何より数日のことなので気にしません(こればっかり)。

 

布ティッシュは少し多めに12枚ばかり持っていきましたが、ほとんど手ぬぐいで用が足りてしまったのでもう少し少なくても良かったかも。

 

こんな感じで、ちょっと中途半端な感はありつつ旅館のアメニティ類には一切手を付けずに済んだのですが、寒さに弱い私は貼るカイロだけはやめられないのでした…。使い終わりのカイロの屍累々。これも今後の課題です…。