ワールドギフトに寄付

2017年1月12日

日常的に使わないものには日々埃が積もります。それはもう、押し入れの中にしまってあってさえも。

なので、使わなくなったものでまだ他の方のお役に立ちそうなものは、なるべく早く救世軍に寄付するようにしていました。

しかしこの救世軍というのが、持ち込みは平日昼間しか受け付けてくれないので、勤め人としてはなかなか出しに行けないのね。

良くしたものでここ数年同居人がたびたび失職し、昼間ぷらぷらしているときにバイト料をはずんで運んでもらっていたのですが、

最近なかなか無職にならず(いや、良いことなんだけど)不用品が溜まってしまいました。

仕方なく郵送で寄付できるところを探して、今回お願いしてみたのがワールドギフトです。

 

服だけ、とか、書籍・CDだけ、とかジャンルがはっきりしていると送り先も見つけやすいと思うのですが、

今回Boggle(ボードゲームの類)とガラス製のキャニスター幾つかと一枚だけの平茶碗と掛け時計と間接照明と文房具、という雑多なラインナップなくせに、

一度にまとめて引き取ってもらえないかなぁなどと虫のいいことを考えておりました。

そんなわけで、引き取り先が見つけられるかちょっと心配だったのですが、「おもちゃ・ゲーム 寄付」で検索して引っかかってきたワールドギフトさんで食器や雑貨類もOKとのことだったため早速申し込みをしてみました。

思い立ったが吉日、とばかりにお正月休みの2日に申込フォームを送信てしまったのですが、

その日のうちに丁寧なお返事をいただき(スタッフさん、お正月休みだったはずなんだけど…)、休み明け早々に不用品を家から出すことができました。

 

不用品は海外発展途上国への支援物資になるとのこと、多少お金はかかりますが(段ボール120サイズ一箱で2400円)、死蔵していた物品を適正な場所に振り分けて活かしてもらえるのならば安いものです。

梱包に関して、古紙を使って梱包すればそれもリサイクル業者に買い取ってもらってNGOなどに寄付している、というのも良いなと思ったポイントでした。

あまり機会が無い方がいいですが、またうっかり不用品が出てしまったら次回もお願いしたいと思ってます。