読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好き!蜜蝋ラップ

Zero Waste 台所

2016年12月30日

 

去年買ったabeegoの蜜蝋ラップ、最近大活躍しています。

元々は食事が残ってしまったときに、ボウルにそのままラップをかけて保存したい同居人対策に購入したのですが、

今一番気に入っている使い方は、外出先での紙皿代わり、です。

 

うちの会社、変なんですよ。何故か私のいるオフィスだけ、毎朝出張カフェがやってきてコーヒーと朝ごはん(パンとかマフィンとか)を無料で出すのね。

その朝ごはんを自席に持って帰るために、カフェ側で使い捨ての紙皿・紙袋・プラスチックのカトラリーが用意されてるわけです。

使いたくないわけです。

かといって、お皿持参で会社に行くのも、会社に置き皿というのも、タダのご飯を毎日いただくわよ!と気合入りすぎてる感じで恥ずかしい。

そういうときに、小さいabeegoはさりげなくて良い感じです。会社に持っていくのも重くないし。

朝のカフェに限らず、突然食べ物をもらったときに結構重宝するので、最近は常に鞄に一枚忍ばせておくようになりました。

ただ、油と熱には弱いので、食べ物によっては注意が必要。先日モーニングキッシュとかいう卵焼き的なものを乗せておいたら机がべとべとになってました。

 

あとは、家での話になりますが、オーソドックスな使い方として野菜の保存があります。

使いかけのズッキーニを包んでおいたら、変に蒸れることもなく、過度に萎びることもなく、

一週間後にもおいしくいただけました。適度に通気性があるから野菜が死なないのでしょうね。

今まで野菜の保存はプラスチックの野菜鮮度保持袋を使ってましたが、袋状なのが洗いにくくて、汚くなって困っていたのです。

最近蜜蝋ラップにも大きいサイズが出てきているようなので、先日白菜用に別のメーカーBee’s Wrapのバゲット用ラップを注文して、今届くのを待っているところです。

最近のabeegoは以前のシンプルなのと違って柄が全面に入るようになってしまったので、見た目的にはあっさりした蜂の巣柄のBee’s Wrapの方が断然好み。使い心地が良いことを期待しています。

 

noa-s.hatenablog.jp